フリーローンとは

銀行にはカードローンのキャッシングのほかにフリーローンもあります。
目的が明確になっている借り入れであればカードローンよりも格段に金利が低いフリーローンは魅力的です。
そもそもフリーローンとフリーキャッシング、その違いがはっきりしていない方は多いでしょう。
フリーキャッシングはご存知の通り、サラ金からの借り入れや銀行カードローンなどの商品です。
融資限度額が決められその範囲内は自由に利用ができるというものです。
フリーローンは多目的ローンとも呼ばれています。
目的に合わせた借り入れができるローンで、大型の借り入れができることと金利が相当に低いことが特徴となっています。
大型ローンになるだけに審査は慎重に行われます。
フリーローンの申し込み方法を確認してみましょう。
フリーローンには申し込み時の必要書類がフリーキャッシングよりも多くなっています。
・本人確認書類
・収入証明書類
・見積書など資金目的が確認できる書類
通常は必要書類を持って来店が必要になりますが今はインターネット申し込みでもフリーローンの契約ができる銀行もあります。
審査は時間がかかる、それはフリーキャッシングのような大型ローンになりますので仕方のないことです。
サラ金審査結果が最短即日わかる銀行もありますが平均すると3営業日はかかるものと考えておくとよいでしょう。
審査結果がわかってからもまた時間がかかります。
借り入れ金額は厳禁として受け取るものではなく、資金目的の支払いを直接銀行が行います。
ただし、直鉄相手先に振り込みをするのではなくフリーローンを利用する銀行口座を経由した振り込みになることがありますので、申し込みにはその銀行の口座を開設することが条件となるのは多いものです。
そのため振り込みによる支払いがフリーローンの対象となることが原則です。
審査の結果可決となってから1週間から10日ほどで借り入れが完了します。
支払いを代行してもらったことになりますので今後は銀行に返済をしていきます。
このシステム、何かに似ていると思いませんか?
自動車購入のローンによく似ています。
現金の一括で自動車を購入する方は少ないでしょう。
多くの方が分割による支払いを選択するはずです。
自動車販売店の用意したローンを使って分割払いを行います。
ところがこの時、その自動車販売店のローンを利用しなくてはならないという約束事はありません。
さまざまな銀行でマイカーローンを用意しており金利や返済方式を比較して利用するマイカーローンを選択しなくてはなりません。
金利の違いや返済システムの違いが完済までの金額を大きく変えることになります。
商品をよく知ること、ローンの特徴を知ることは非常に重要なことです。
お金を借りるならフリーキャッシング、そう考えているのであればもう少しローンについて勉強しなおさなくてはなりません。
フリーキャッシングの金利は14.5%前後、一方フリーローンの金利は5%前後です。
この金利の差は大きな違いを持っています。
どこにどのようなローンがありその特徴はどのようなものなのかをしっかりと考えていきましょう。

無職であれば即日キャッシングどころではない

即日融資が基本の消費者金融は、申し込み条件が幅広いことでも人気があります。
20歳以上で、安定した収入があれば学生でも主婦でも借り入れをすることができます。
しかし本人に安定した収入があることが条件であり、無職では消費者金融に申し込みをすることができません。
いえ、申し込みはできるものの審査に通ることはないということです。
消費者金融に借入をすると、必ず返済をしなくてはなりません。
借りた金額を無期限にゆっくりと返済するのではなく、借り入れた金額に利息をつけて期限内に返済をしていかなくてはなりません。
そのため本人に収入がないのであれば確実な返済を約束することができないため、消費者金融に限らずどこのキャッシングでも利用することができません。